Home > ライブレポ > 1998/06/06 ANOTHER AXISライブメモ

1998/06/06 ANOTHER AXISライブメモ


過去ログから掲載。

 1998年6月6日。15年以上もの間、T-SQUAREを支えてきた和泉さんが、ソロとなって初めてのライブ会場として選んだ場所は、青山MANDALA。無駄なことを考えずに音楽を聴くことができる雰囲気で。気持ちいい音楽に逢うことができました。
 和泉さんがステージ奥から現れ、少しだけ緊張の面もちで「すべてはここから始まった」というSONGS INSIDEを弾きはじめます。都会の喧噪とは別の世界に来たようなゆったりした時間。バラードばかりでなく、激しい和泉ソロも聴くことができて、「おっっ!」っていうところがたくさん詰まっていましたね。
 このライブでは、聴く人を意識した部分が多くありました。和泉さん本人が徹夜で作ったという曲紹介のレター。演奏される曲目の一覧と、簡単な紹介が和泉さんらしい言葉で書かれていました。で、その曲順。インストゥルメンタル中心の構成の中に、熊谷さんがボーカルとなって歌ものの曲が絶妙のタイミングで演奏されたのですが、これは、「何曲かインストを聴くと、必ず何か歌ものが聞きたくなる、そんな状況を再現したかった」ということらしいです。確かに、インストばかり2時間半、というのも悪くはないけれど、単純に飽きてくる時間帯、っていうのはあって、その時に演奏された曲は、どんな名曲でも、名演奏でも、聴く側まで届かない、それでは意味がない。ということなんでしょうね。MCでも、「和泉節」は健在でした。
 とにかく、これから和泉さんが考えていること、目指しているもの、向かっていく方向を、しっかりと示してくれた、中身の濃いライブだったと思います。そして聴く側の僕たちも、もっといろんな音楽を知って、聞き方を勉強すべきなんでしょうね。

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://www.songs-inside.com/report/147/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
1998/06/06 ANOTHER AXISライブメモ from 和泉派。

Home > ライブレポ > 1998/06/06 ANOTHER AXISライブメモ

Search
Feeds
Meta

Return to page top